WORKS導入事例と効果・メリット

学校法人西野学園のロゴ

学校法人西野学園

項目 内容
導入規模 100 ユーザー
業種 学校法人
ご利用業務 学園内の申請書類の決裁処理(費用が発生するものが対象)
基幹業務とのデータ連携について(現在はデータ連携はしていないが、今後は検討中)
導入ご検討のきっかけ 紙ベースの決裁では時間がかかり過ぎ、また書類の紛失による履歴がとれない等の問題を解消すべくワークフローシステムを検討したところ、下記の理由よりワークフローEXを選定しました。
現在利用している書類を直ぐに利用できる
事前にテスト利用ができ、導入の抵抗感が少なくできた
価格の点でも妥当といえる
導入効果 現行の申請書類がそのまま利用出来る。(利用者にとって扱いやすい)
システムを導入にあたり、申請書類の統合が図られた。(似たような書類数を共通化)
決済のスピード化が図られた。書類の伝達不備で最大1カ月近くかかったものが、通常は3日以内で決済が下せるようになった。
書類の紛失がなくなった
URL http://www.nishino-g.ac.jp/

WORKS LISTその他導入事例と効果・メリット一覧

お問い合わせはこちらから

ワークフローEXに関する資料の請求、デモの依頼、お見積り等、お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る