FEATURE4

ドキュメント(申請書、稟議書)の オフライン編集

申請あるいは承認ドキュメントはオフラインで編集することもできます。

ドキュメント(申請書、稟議書)の オフライン編集イメージ

オフライン編集

オフライン編集イメージ

ワークフローEXでは、申請承認データとしてExcel、Word、PowerPoint、およびPDFのドキュメント(申請書、稟議書)を利用しますが、これらのドキュメントはオフラインで編集することもできます。たとえば申請あるいは承認ドキュメントを「チェックアウト」し、オフラインで編集後「チェックイン」して復帰、回付処理すること等ができます。ここで、チェックアウトするクライアントとチェックインするクライアントは同じPCの必要はなく、任意のクライアントから利用することができます。 チェックアウト中のドキュメントはチェックインされるまで編集や、状態の変更は不可となります。

チェックアウトイメージ

チェックアウト

ワークフローEXのドキュメントは1つ以上のコンテンツファイルと任意数の添付ファイルを持つことができますが、チェックアウトの対象となるのはコンテンツファイルです。また、コンテンツファイル単位にチェックアウトすることができます。

チェックアウトは次のドキュメントに対して利用できます。

「下書きフォルダ」、および「未承認フォルダ」のドキュメント
他のユーザーが編集中でないドキュメント

チェックインイメージ

チェックイン

チェックインの対象となるのはチェックアウトされているコンテンツファイルとなりますが、チェックアウト同様コンテンツファイル単位でチェックインすることができます。ただし、チェックインにおいてはコンテンツファイルのファイル名が一致している必要があります。

FEATUREWorkflowEXの特徴

お問い合わせはこちらから

ワークフローEXに関する資料の請求、デモの依頼、お見積り等、お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る