FUNCTION

WorkflowEX機能

WorkflowEX機能ページイメージ

BASIC FUNCTION 8

サーバーリマインダ

  • Essentials
  • Standard
  • Premium

サーバーリマインダは、承認が滞っている稟議書を自動的に見つけ、申請者や承認者へのメール通知によるリマインド、承認や却下などワークフロー処理を自動で処理するオプション機能です。

承認のし忘れによる稟議、決裁などワークフロー処理の停滞を防ぎます。

自動メール処理

対象者へメール通知処理を行う機能です。
設定できるのは下記パターンになります。

  • ・承認の停滞を通知(日数を指定することが可能)
  • ・回覧の未読を通知(日数を指定することが可能)
  • ・希望完了日を通知(希望日を指定することが可能)

自動ワークフロー処理

承認や却下などを自動で行う機能です。
設定できるのは下記パターンになります。

  • ・承認の停滞を通知(日数を指定することが可能)

サーバーリマインダが対象としている事象は、「承認の停滞」、「回覧の未読」、「希望完了日」です。

承認の停滞

承認の停滞イメージ

自動メール処理・承認の停滞を通知(日数を指定することが可能)

自動ワークフロー処理・承認の停滞を通知(日数を指定することが可能)

回覧の未読

回覧の未読イメージ

自動メール処理・回覧の未読を通知(日数を指定することが可能)

希望完了日

希望完了日イメージ

自動メール処理・希望完了日を通知(希望日を指定することが可能)

サーバーリマインダの設定は、それぞれの稟議書テンプレート対してすることができます。
メール通知は、対象ドキュメントに対して1日1通送信されます。

FUNCTION機能一覧

機能一覧FUNCTION

データ管理・連携機能

  • ドキュメントファイルのフォルダ出力
  • CSVファイル出力
  • マスタデータの引用

システム関連機能

  • 通信データの暗号化
  • 保存データの暗号化
  • 管理データのアクセス権限
  • 操作ログ
  • 操作言語の多言語対応
  • 組織変更(人事異動)対応
  • ワークフロー設定

オプションOPTION

ワークフロー関連オプション

  • メール申請
  • メール承認

データ管理・連携オプション

FEATUREWorkflowEXの特徴

お問い合わせはこちらから

ワークフローEXに関する資料の請求、デモの依頼、お見積り等、お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る