営業・サポート日記

申請時に稟議書ファイルを任意で指定したい

2020年3月某日

先日WHOからパンデミック宣言がされましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私自身、生活習慣を見直すきっかけになりました。


さて、本日は製造系のお客様と販売会社様合同で
Skypeにてデモを行わせていただきました。

現在お客様の運用としてはExcelベースの申請書を紙で回されており、
電子化によって業務の効率化を図りたいとのことでした。

【ご相談いただいた内容】
・WindowsOS/MacOSで両方のPCで利用したい。
・既存の申請書Excelファイル/PDFファイルを利用したい。
・稟議を申請する際に各ユーザーが持つExcelファイルをそのまま回付したい。

ワークフローEXではMacOSのPCでもご利用いただけるドキュメントビューワー(オプション)を用意しており、
Chrome/Safari上でワークフローのシステムをご利用いただけます。
また、多くのワークフロー製品では、利用開始時に申請書のひな形を作り込む必要がありますが、
ワークフローEXは既存のExcelをそのまま申請書のひな形としてご利用いただけます。
申請時に任意でExcelファイルを指定する(WindowsOSのみ)機能もご案内したところ、ご好評いただきました。


新型コロナウイルスの影響で世間的にもテレワークを推奨されてきておりますが、
ワークフローEXはテレワーク中でも稟議を進めることができるため、
これを機にご導入をご検討されてはいかがでしょうか。(Tipica)

お問い合わせはこちらから

ワークフローEXに関する資料の請求、デモの依頼、お見積り等、お気軽にお問い合わせください

トップへ戻る